高齢者特有の上肢と下肢

Description
「高齢者特有の上肢と下肢」

全額返金制度対象セミナー
理学療法士協会ポイント対象セミナーとして申請しておりますが、
認められない場合もあります。ご了承ください。

----------------------------------
セミナー内容
----------------------------------
【 高齢者特有の上肢と下肢「肩」】
・千葉慎一先生(10:00~12:15)
高齢者特有の上肢
肩関節の運動には肩甲上腕関節、肩甲胸郭関節のみならず、肩鎖関節や胸鎖関節、さらには体幹、下肢も運動に参加します。また、それぞれがお互いに協調しあうことで一部の関節に負担を掛けずに、広い範囲を動かすことが出来ます。そのため、これら、肩の運動を構成する関節の一部に機能障害が生じると、肩関節全体としての運動機能に障害が現れます。
高齢者は加齢により身体に様々な変化が現れます。肩関節の運動に最も大切な腱板は加齢により自然に断裂すると言われています。高齢者を対象とした、ある調査では60代で50%、80代では80%の高齢者に腱板断裂が認められてますが、この調査の対象者には肩関節の症状現れていません。しかし、この様なケースでも、あることをきっかけに、症状が現れてきます。特に、姿勢の変化が大きな影響を与えています。高齢者は胸椎の後彎が強くなり、円パイ姿勢になっていきます。また、下肢、特に膝の変形が進み、0脚となり、伸展制限も生じてきます。この様な姿勢の変化は肩関節の機能に大きな影響をあたえ、高齢者の肩関節疾患の原因となっていることが多々あります。今回のセミナーでは、加齢変化による高齢者の身体機能低下が肩関節機能に与える影響について、また、それに対する対応策についてお話したいと思います。

【セミナー内容】
*肩関節の運動機能
肩関節運動における、肩甲骨機能、鎖骨機能、胸郭の機能、下肢の運動機能を説明します。このことを知ることで、何故、姿勢変化が肩関節機能に影響を与えるかをし理解することが出来ます。
*運動療法
肩関節の運動機能を考慮した、高齢者の肩関節疾患患者に対する運動療法を紹介します。肩関節の運動機能を理解することで、比較的、単純な方法で高齢者の肩関節疾患を改善させることが出来ます。

【 変形性膝関節症の理学療法 】        
・園部俊晴先生(13:15~15:30)
変形性膝関節症は、その数が2400万人と言われるほど非常に多い病気で、我々療法士が最も日常的に治療する疾患です。膝の軟骨が摩耗することによって生じる疾患ですが、痛みの原因の多くは決して軟骨ではありません。様々な痛みの原因を知った上で、「何を予防すればよいのか」「どうしたら痛みを少なくできるのか」「生活で何を気をつければ良いのか」などを知っておくことは、すべての療法士に役立つ知識になると思います。こういったことをリハビリの現場で28年間、この疾患を診てきた立場で、お話しさせて頂ればと思います。

【セミナー内容】
● 評価
変形性膝関節症を診る際に私が行っている一通りの手順を説明します。
特に「組織学的な見方」と「力学的な見方」の両方を理解する過程が重要です。この2つがマッチングすると膝関節疾患が非常に理解しやすくなります。

● 治療への展開
「主要な問題点」「何を改善すれば良いか」「手段」を説明します。
明日からすぐに使える技術満載します。

【到達目標】
1.「力学」と「組織学」がリンクしていることを理解する。
2.仮説検証作業とは何かを理解する。
3.患者の状態をその場で変化させることができる。

【参考映像】
園部の膝関節の理学療法→ https://www.youtube.com/watch?v=Yjui38NM0sY
園部コンディション・ラボ→ https://www.youtube.com/watch?v=bq5wr_LmAyg
動作分析       →  https://www.youtube.com/watch?v=M87-ydVIKhM
体幹機能       →  https://www.youtube.com/watch?v=mOFKm6c73zo
臨床映像(中枢)   →  https://www.youtube.com/watch?v=N3uo_2hFUG4&feature=youtu.be
臨床映像(外側偏位) →  https://www.youtube.com/watch?v=GYAJHyn-7ns&feature=youtu.be
臨床映像(外傷・術後)→  https://www.youtube.com/watch?v=BxNdwFsWQkQ&feature=youtu.be

園部考案・変形性膝関節症のテーピング ①https://www.youtube.com/watch?v=nomiXLpmilU
園部考案・変形性膝関節症のテーピング②https://www.youtube.com/watch?v=s93G1VIsF3c&feature=youtu.be

・コラボアンサー(15:30~16:00)

----------------------------------
講師
----------------------------------

千葉慎一先生



プロフィールはこちら




園部俊晴先生


プロフィールはこちら


----------------------------------
チケットについて
----------------------------------
動きと痛みLabの会員の方は【会員専用】からご自分の会員コースのチケットをお申込ください。
会員でない方は一般チケットをお申込ください。

動きと痛みlabについてはこちら

【申込期間】2020年4月9日(木)まで

----------------------------------
当日のご案内
----------------------------------
【昼食】
館内飲食可能です。  
ご持参された飲食物のゴミは各自お持ち帰りにご協力をお願いいたします。

【喫煙】
会場内は禁煙です。あらかじめご了承ください。

【会場内の注意】
会場内はエアコンで室温管理はしておりますが、体感温度には個人差がございますので、温度調整の可能な服装でのご参加お願いいたします。なお、気になる方は弊社スタッフに遠慮なくお申し出ください。

当日、書籍販売コーナーにて運動と医学の出版社の書籍を会場限定特別価格で販売致します!
ぜひお立ち寄り下さい。

撮影・録音・ビデオ・写真の撮影や音声の録音は固くお断りしております。

----------------------------------
補足事項
----------------------------------
キャンセルの場合は「主催者へ連絡」からご連絡ください。
キャンセル期限日はチケット販売期限日と同じです。
期限日を過ぎますと参加費の返金はできませんのでご了承ください。

台風・大雨・降雪など天災が生じた場合でも、
当会から日時変更・中止の連絡がない限り、セミナーを開催いたします。

返金保証制度やキャンセル料などに関する事は、こちらをご覧ください。

本セミナーに関するお問い合わせは「主催者へ連絡」からご連絡ください。
以下の日時までといたします。
4月10日(金)15:00まで
Sun Apr 12, 2020
10:00 AM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
全国家電会館
Tickets
一般 ¥8,000
【有料会員専用】アカデミー ¥4,000
【有料会員専用】ゴールド

On sale until Apr 10, 2020, 12:05:00 AM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Apr 9, 2020.

Venue Address
東京都文京区湯島3-6-1 Japan
Organizer
動きと痛みLab(旧 臨床家のための運動器研究会)
3,127 Followers